« 営業日のお知らせ | トップページ | さばえが鯖江であるためにⅡ »

2013年11月10日 (日)

鯖江が鯖江であるために。

お休み中は、大変ご迷惑を

おかけ致しました。

お休み頂いた期間、香港の展示会に

行かせていただき

深圳の工場にも見学に

行かせていただきました。

鯖江でメガネを販売している私として

何を持ってmede in JAPAN

なのか!

何故mede in CHINAが違うのか!

肌で感じ、事実をお伝えできれば

そんな思いで今回の旅は、始まりました。

先に見学したのが深圳。

工場に前には、立派な門

守衛さんもいらっしゃり厳重な

セキュリティー。

日本にはない光景です。

そんなこんなで1件目スタート!!

セル枠がメインの工場

ちょうど検品が行われるということで

お立合い。

日本でも有名なあのブランド!

蝶番の“あがき”で少々意見交換。

しかし!!正直...

良い出来栄え。

フムフム。

早速工程ごとの見学へ

いきなり言われたのが

日本は、なぜこの工程をしっかりやらないのか!?

中国では、仕上がりを考えしっかりやっていると。

な、なるほど...。

次の工程では

日本ではあまり見ないオートメーションの機械

生産性を考えると

この方が効率がよく

納得できる仕上がり。

随所に考えが及んだ仕組み。

肝心部品の埋め込みも

シッカリ型を作り...。

今のところ欠点無し!!

次に磨き工程。

十数人が研磨バフ

しかも、セル枠磨きの常識を覆す

回転数に対してのスピード!!!

日本では、あの西野さんを超える!??

余談ですが、あのスピードでお聞きした月給なら

日本にスカウトしても良いのでは?

いやいやそれは...www

すると、社長さんがこの磨きはまだまだです!と。

私は、もっと綺麗ににできる技がある!!と

見せてくれました。

今、この磨き方法を取り入れ

今以上に艶々に仕上げる様に

機械もシステムも替えると。

とても勉強熱心です。

最後に生地に印刷をし

その上からクリアの生地で挟む

と言う

工程を見せていただきました。

この工程はあまり日本ではやっていないとのこと。

サンプル品が置いてあったので

「コレ、貰っていいですか?」って聞いたら

『どーぞどーぞ!』

だったので貰ってきました。

無事日本へ持ち込めたのでw

お店にありますので見たい方はいつでもwww

実際に見て聞いて

驚きました。

細かなところで気になる点は沢山ありましたが

一昔前とは全くの別モン

気づかせて頂き感謝です。

ただ、日本製が良い。中国製がダメ。

コレは無知の言う事。

何がダメで。何が良いか。

見て聞いて感じて分かるもの。

今回の旅は、初心に戻れた。

心からそう思えた旅でした。

色々お世話になった方々へ感謝です。

鯖江のメガネが世界一!!!

この答えが変わらないように。

今がそうであっても。

今後が変わらないように。

私は、全力で鯖江のメガネを

お客様にお伝えできるよう

今後もガンバリマス!!!

次のお話はメタル工場編です。

写真は、後日の予定ですので

お楽しみにーーーーー

|

« 営業日のお知らせ | トップページ | さばえが鯖江であるためにⅡ »

メガネなお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415315/53894838

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖江が鯖江であるために。:

« 営業日のお知らせ | トップページ | さばえが鯖江であるためにⅡ »