« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

工場見学!田中眼鏡バージョン\(◎o◎)/!



明日から更新予定です!

お楽しみにー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

Bros japan新作を内緒で\(◎o◎)/!

春の展示会

発表予定

新作を

鯖江の特権で

しかも!!

素敵なモデルさんと一緒に

見ちゃいました!!!

Dsc01615 シンガーソングライター

横田 はるなちゃん

春の展示会で...

あっ!これ以上は言えないですw

Dsc01621 また、無理を言って

田中眼鏡の壁にサインを!!!

とっても可愛い横田はるなちゃんのオフィシャルサイトは

コチラ←クリック、クリック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

歩 AYUMI 田中眼鏡バージョン!(◎_◎;)

AYUMI美人が!

誕生しました!


1332756412655.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

メガネは、直りました、治しました\(◎o◎)/!

コレだけの損傷を

先ずどこから直すのか!

見所ですよ。

Dsc01606 ウデの角度がコレでは装着できませんから

Dsc01607 元のポジションに!

この際、丁番の修理を行っているんです!

Dsc01608 ハイ、この通り元のポジションに!

流石です。

Dsc01609 片方の鼻パットが無い...

Dsc01610 そうです!

新しいモノを付けるんです!!

この作業にテンプルは邪魔になっちゃうので

外してあるんですよ。

Dsc01611 そして、この様に

生まれ変わり

また、新たに命が吹き込まれました!

Dsc01612決して、元の状態と同じになる補償はありません。

しかし、メガネとしてご使用いただくにあたり

全く問題ない状態まで仕上げていただける

コレも鯖江の技術なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

メガネは、直ります!治します\(◎o◎)/!

こちら、先日事故に合われたメガネ君

Dsc01596 車で何度も、何度も...

あまりの痛々しい姿に、私の眼にうっすらと浮かぶ心の声

Dsc01597 お客様に無理を言ってコチラのメガネ君を

引き取らせていただきました。

何故?

愚問ですね。

治すからです!

直せるからです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

イタリアからの!(◎_◎;)

イタリアと言えば!


1332390230757.jpg
お客様に頂きました!!

元調理師の本領発揮しちゃいますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

nnn.....残念!って\(◎o◎)/!

影郎さんのブログに出れたぁー!

中身は、ともあれ出れたー!

詳しくは⇒コチラ

以前、影郎さんと、マコト眼鏡ご夫妻とご一緒した

鯖江の名店『白樺』

その時、影郎さんに撮られた写真の服装は白樺での正装になりますので

要チェックです!!

20120317_995536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

続、Ray-Ban50\(◎o◎)/!

426860_292869730786127_100001893060 Ray-Ban50《ザ・ジェネラル》は、完売です。

私的コレクションとしてまだ、現物はありますが、

非売品ですのでご了承下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

Ray-Ban50物語\(◎o◎)/!

Ray-Ban誕生50周年を祝し

マッカーサー将軍にちなんで作られた

最高級のプレミアムコレクション《ザ・ジェネラル》。

重量感のあるフレームと

ゴールドミラーレンズが、

手にとる人にふさわしい風格を与える。

Dsc01598 数年前に困難を乗り越え入手

Dsc01600 その、存在感は他の追随を許さない

サングラスの王様。

Dsc01601 そのレンズに刻まれし『Ray-Ban50』

Dsc01603 そのホンモノの証『BL』


この、王に挑んだ彼。

そう、立ち向かい今である事の命を吹き込んだ彼。

417204_292869124119521_100001893060 新たな《ザ・ジェネラル》

いま、勇者が誕生した。

新たな《ザ・ジェネラル》には、

特別仕様のレンズが

装備され

仕上げた非球面が

ゴールドミラーの煌きと共に

現代に蘇った。

と言うお話です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

セールスドライバー\(◎o◎)/!

彼が田中眼鏡の担当になったのは、去年。

先日、彼から

「転勤になりました。お世話になりました!」

と、元気にお別れの挨拶。

次の職場でのやる気を体全体で表現している!?

Dsc01595 誇らしく、プロ魂を持った彼

私より10歳若い彼

移動の要因となったのが、

ドライバーコンテスト

2トン部門で優勝したという事

す、凄いじゃないか!!!

また、元気に集配してくれる日を楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

SPIVVY\(◎o◎)/!

その、フォルム

その、カラー

その、ストラクチャー

その、イズム

全てが、男前なSPIVVY

Dsc01585 ポイントになるホワイトなヤツが男前なんです!

Dsc01586 シンプルだけじゃツマラナイ。

Dsc01587 やはり、このホワイトなポイントを感じていただきたい。

登山家は、ソコに山があるからだと言う。

私は、そんな概念をSPIVVYの作品から伝えたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

黙祷

1年前に起こった、真実

今、出来る事を前向きに。

これからも出来る事を出来るだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

歩 AYUMIトランク到着

この週末は沢山の歩 AYUMIに出会えます!
マコト眼鏡さんのご好意で
沢山の歩 AYUMIと運命の出会いが現実に!

1331277429925.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続、オーダー眼鏡\(◎o◎)/!

漸く入手しました。

大変お待たせいたしました!です。

オーダー眼鏡に欠かせない生地

アセテート、セルロイド

俗に言われる「プラ枠」には、この2種類の他

最近は、樹脂系のモノもよく目にします。

田中眼鏡では、主にアセテートを使用します。

アセテートとは?

この話をするとどえらい事になっちゃいますので

また、次のお話で(笑)

Dsc01593 アンティークなテイストのバラフ模様

今回のオーダー眼鏡は、コチラの生地で製作させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

本日は、\(◎o◎)/!

影郎先生

マコト先生

大変貴重なお話を

勉強になるお話を

レクチャー頂きました!!

有限実行で今後をお楽しみに!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

オーダー眼鏡\(◎o◎)/!

只今、進行中のオーダー眼鏡

想いを形にするお手伝い。

細部にまでそのコダワリを存分に!

決して妥協は、いたしません。

鯖江の田中眼鏡でお願いさせていただいております

職人の辞書に『不可能』と言う文字は無いです。

Dsc01592 図面のご確認、生地の確認。

最後の最後まで細かな打ち合わせをするのが

オーダー眼鏡です。

完成が楽しみなのは、私もなんですよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

BJクラシック、ファンタスティック\(◎o◎)/!

先ず、

タイトルに深い意味はありません。

なんとなく、なんとなぁ~くピンとキタんです。

Dsc01591 こちらの写真からピンとキタんです。

しかも、今回は贅沢接客。

BJクラシック浜田さん自ら接客いただいてお客様に

お決めいただきました。

イベントを行っているわけではありません。

タイミングが良く田中眼鏡に来ていただく用事があり

鯖江だからこそ生まれた贅沢接客。

普段、納品して頂く際に田中眼鏡にそのブランドのデザイナーさん、製造された方など業界関係者が御越し頂く機会は、沢山あります。

だからといって接客まで手伝っていただくことなんてそうそう無いですよ。

だって、皆さん忙しいですからね。

ただ今回は、ホントにタイミング良く。

お客様の持っている運と言うのでしょうか。

浜田さん、ありがとうございました!

また、次回もよろしくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

続、American Optical\(◎o◎)/!

American Opticalの歴史

1826年にコネチカット地方の農場少年ウィリアム・ビーチャー氏によって始まりました

サウスブリッジ市で7年間宝石商の貿易に携わりました。

そんなある日、彼の運命を翻弄するような衝撃的な眼鏡との出会いがありました。

それは、一対の典型的で、雑な作りの輸入眼鏡でした。

その眼鏡を見たビーチャー氏は、

私だったら、もっといい眼鏡を作れるんだがなぁ

とつぶやくと、いつものように仕事へと出勤したのでした。

『1833年から始まったアメリカにおける眼鏡の歴史』

アメリカン・オプティカルカタログより引用

今回御紹介するメガネに彼の想いが、籠められているように感じます。

Dsc01579 12K金張りフレーム

Dsc01580 眼鏡という概念で説明するより

芸術として表現する方がこの作品には相応しいと

私は思います。

ボキャブラリーの少ない私にはただ、

『美しいメガネ』

としか、表現できません。

皆様に御覧いただきたい作品です。

もっと詳しくは、浜田氏のブログへ⇒コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

American Optical\(◎o◎)/!

1969年 

アポロ11号による世界初の月面着陸の際、司令官ニール・アームストロング氏とその乗務員達によって使用された...。

現在、首都ワシントンのあるスミソニアン・エアー・スペース博物館にて半永久的に展示されています。

『1833年から始まったアメリカにおける眼鏡の歴史』

アメリカン・オプティカルカタログより引用

少年の頃のような眼差しで、あの頃の感動をお話されている現在。

私が生まれる10年前。

人類としての偉業を達成された際に着用されていたブランドが、今もなお、形となって皆様に愛用されている。

ロマンがありますね。

本日御紹介する『American Optical』しかもメイド イン JAPAN

イイ味出ています。

Dsc01582 10年前に浜田氏のプロデュースで製作されたコチラの作品

Dsc01584 細かいディテールは、今だからこそ新しい。

Dsc01590 作品の御紹介前に鯖江YEGでお世話になっております

サビデンキ】の佐飛さまに嫁いでいきました!!ありがとうございます!

Dsc01583

浜田氏のブログで特集が組まれていますので詳しく知りたい方は是非!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

出来たてホヤホヤ

お客様のご要望で完成したばかりのメガネを公開させて頂きます!

1330613399441.jpg


明日のご発送です!
ご到着までもう少々お待ちくださいませm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続、與市作\(◎o◎)/!

前回御紹介の與市作が赤。

となれば、今回は!

そうです、緑。

視力検査でも大事なレッドグリーン検査。

レッドが近視

グリーンが遠視

全く関係ないですが、メガネ屋なのでリンクする部分があるんですよ(笑)

Dsc01577 バラフ模様は、備長炭だから出せる一味違うテイスト。

Dsc01578 刻印された『備長炭配合』の文字から伝わる特別感。

一言、『良い』

ただ、ただ、そー思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »