« 完成しました\(◎o◎)/! | トップページ | 『AUDIENCE』\(◎o◎)/! »

2007年12月18日 (火)

さばにゃん\(◎o◎)/!

昨日は、忙しかったです^-^正直忙しかったです^-^

コチラの更新もテヌキになり

まっぷる福井様様でした^-^

ホームページの完成日で、ブログスキンも新たな日なのに更新がぁ~○┓ペコ

本日は、「さばにゃん」のお話です♪眼鏡の町鯖江にちなんだコチラのキャラクター先ずは、さばにゃんのお話からお聞きくださいませ<(_ _)>

昔、昔のお話です\(◎o◎)/!

「さばにゃん」は福井の武士、杉森信義の家に住みついていた猫でした。
信義の子、信盛が産まれてからは、たいそうこの信盛を気に入って一緒に遊んでいました。信盛が2歳の時杉森家は鯖江に移り住みました。もちろんさばにゃんも一緒でした。それから10年、「さばにゃん」は信盛が武芸や学問をしているのをいつも眺めていたのです。ところが、信盛の父、義信が藩をやめて杉森家は京都へ移り住むことになりました。さすがに、鯖江から京都へは「さばにゃん」も付いていく事ができませんでした。
信盛が鯖江を去った後も、「さばにゃん」はいつも信盛のことを忘れることができず、同じ家にずっと住み付いて信盛のことを思っていました。
ある日、その家に新しい主人が信盛が京都で近松門左衛門という名で歌舞伎作家として有名になったことを話しているのを聞きました。さばにゃんは目を輝かせ信盛が書いた歌舞伎の本を読み続けました。そして、「さばにゃん」は目を悪くしメガネをかけるようになってしまったのです。(鯖江がメガネの産地なのは「さばにゃん」の一生懸命本を読む姿に心打たれた、優しい鯖江の人たちが作り始めたのかもしれませんね。)メガネをかけた「さばにゃん」はさらに違うジャンルの本まで読み始め、パソコンの本を読んでパソコンが使えるようになり、今はフランス語の本がお気に入りで、実はフランス語が話せるらしいですよ。
その「さばにゃん」がコチラ
Dsc00426                                   
                                   
                                   
眼鏡がチョイ悪で憎めないキャラクターでしょう♪
大、小あります。
レアなアイテムですよ\(◎o◎)/!

|

« 完成しました\(◎o◎)/! | トップページ | 『AUDIENCE』\(◎o◎)/! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さばにゃん\(◎o◎)/!:

« 完成しました\(◎o◎)/! | トップページ | 『AUDIENCE』\(◎o◎)/! »