« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

楽しみです\(◎o◎)/!

メガネ掛けてますかぁ~!!(猪木風)

少しだけ久々の更新です。本日は、またまた嬉しいお話がありまして\(◎o◎)/!

まだ日にちは未定なのですが、新しいブランドの取り扱いが出来そうなのでここでだけお話しちゃいます[*-`ノ。´-]コッソリ...

ヨーロッパのブランドらしいのですが、すんごくオシャレな感じだそうです♪

今のところ解っているのはこれだけブレンド名も原産国もアバウトでしか教えられないと言う状況の内緒なお話

また入荷しましたらこちらで御紹介させていただきますが、その時は日本一早い御紹介になる事間違いなし!!

話は変わりまして、最近お花とメガネを撮るのが、マイブームでして^-^こんな流派があったら面白いのにとか思う今日この頃です。

Dsc00129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

お知らせです!お得なお得なお知らせです!

以前からこちらで御紹介させて頂いていましたオーダー眼鏡を8月1日より受注開始にあたり1ヶ月限定でな、ななんと

オーダー眼鏡を発注されたお客様は、レンズを無料でお付けいたします\(◎o◎)/!

無料でお付けするレンズは、プラスチック単焦点レンズ(1.5球面~1.70非球面)のみになります。遠近両用や特殊機能レンズは別途加算があります。

是非この機会にオリジナルの眼鏡を作って眼鏡の虜になってください。

福井県鯖江市神明町1丁目2-8

℡0778-51-4742

詳しくは御連絡下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

完成しました!

お久しぶりの更新になります\(◎o◎)/!

以前からお話していましたオーダー眼鏡のシステムとディスプレイが完成いたしました。

Dsc00114 天板のガラスに少々傷がありますので・・・。

少々ですよ[-`ノ。´-]コッソリ...

上手く写ってないかもしれませんが、御了承ください<(_ _)>

沢山の方々に御協力頂きましてココまでやって来れました。

特に生地(アセテート)の材料提供をしていただいた方々に厚くお礼申し上げます。

これからもドンドン入荷いたします。生地のバリエーションには自身があります。

左上に小さく写っていますのが、テンプルです。現在は5種類御用意させていただいておりますが、デザイン等は今後変わっていきますので、その辺も含め楽しんでオーダーして頂けましたら嬉しく思います。

前回の記事では金額等のお話でしたが、今回は納期と職人さんのお話です。

納期は1ヶ月をお約束いたします。

職人さんは、な、な、なんとプロト職人さんの手作りになります。プロト職人さんとは、試作品を作る職人さんのことで、試作品はゼロからの手作りになります。お話を伺った所、大体¥70,000~¥80,000ぐらいでお作りになるとかで、今回お願いさせていただいた時に快く承諾くださった金額とは、大分差があると思いましたが、これも鯖江のメガネへのお気持ちですね。より多くの方に鯖江のメガネを掛けて頂きたいと言う私の厚い気持ちを汲んで頂いた結果このような¥30,000からお作りして頂けるシステムが完成したのです。

私もすでにデザインを思案中でして、出来ましたらこちらで御紹介させていただきますが、欲張りな私は、色んなことを試したくドンドンおかしなデザインになって、出来上がりは当分先になるだろうと言うのが現状です_| ̄|○ ガクッ

来月を待てない方々は、御来店お待ちしております。見本のオーダーシートですが、無料配布しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

オーダー眼鏡について

オーダー眼鏡のシステムの御紹介です\(◎o◎)/!

一、デザインをする

デザインはオーダーシートに御本人のお好きなデザインを書いていただきます。デザインはフロント(レンズの入る部分)になります。テンプル(耳に掛かる部分)のデザインも出来ますが、基本的にこちらが御用意させていただいていますテンプルを使っていただく形になります。

二、生地を選ぶ

生地(アセテート)は、常時数十種類の中からお好きな物を選んで頂きます。基本的に1枚ずつになりますので同じ物はありません。ですからオリジナルの世界で1本の眼鏡になるのです。

金額です。

基本プランのフロント部分のデザインのみ、¥30,000-

テンプル部分のデザイン(フルオーダー)、¥60,000-

テンプルはこちらで御用意していますが、常時同じ物ではありません。数ヶ月ごとにデザインは変更されます。

シンプルな物ですのでそのテンプル部分を使った加工(デザイン)ですと+¥1,000-からになります。

こちらでは、概要をお伝えすることしか出来なくてすいません。

細かいお話は、見ていただいての方がより伝わりますので、御来店お待ち申し上げます。

電話でのお問い合わせも受け付けておりますのでお気軽に御連絡ください。

℡0778-51-4742

受け付けは、来月からになります。御相談は随時OKです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

忘れた頃に・・・。

先週、お店の掃除と整理をしていましたところあの眼鏡を発見!!あの眼鏡とは・・・。

去年の10月に田中眼鏡は新しく建て直しまして、新装オープンさせて頂いたのですが、家族経営で、人手もないものですからほとんどを私一人で掃除にディスプレー、引越しをしたものでいまだに片付いていないところもありまして、コツコツと合間にしています。そんな時に発見しちゃったんです\(◎o◎)/!

Dsc00110 OPUSDESIGN(オーパスデザイン)OD-1020 C-1(ブラック)です。2003の優秀作品からの商品化で誕生した「あいうえあ」なのです。テンプルが竹です!本物です!

Dsc00112 テンプル部分の竹は、越前竹人形の職人さんとのコラボになっており希少なんですよ。デザイナーのコンセプトが茶筅のようにボリュームがあり、かつ涼しげなデザイン。

「和」ですね。

うっかりしていました。こんな素敵な眼鏡を忘れているとは、だめですねΣ( ノω`*)) アリエヘン・・・。

以前出たばかりに全色仕入れて完売した後、営業さんに探して頂いて入荷したと言う思い出の商品なのに・・・<(_ _)>スイマセン眼鏡君

こんなことがあると他にも出てくるかな!?ってなわけないです。

オーパスデザインはこちら→http://www.opusdesign.jp/index.html

御興味のある方は、是非コンペに参加されては如何でしょう。

最優秀賞(1点)
副賞賞金 100万円
優秀賞(2点)
副賞賞金 25万円
審査員特別賞(5点)
副賞賞金 5万円

が当ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

オリジナルオーダー眼鏡\(◎o◎)/!

先日、少しだけお話していましたオーダー眼鏡のオーダーシートの見本が出来てきましたので、早速お見せいたします。

まだまだ、煮詰めるところが沢山ありますが、とりあえずということで\(◎o◎)/!

Dsc00109

サイズを決めていただくのがデザインの基本になり、メモリをどこに持っていくかが今一番悩んでいるところです。それなりにデザインを書いてみましたが、いくつかの修正でデザインしやすい物になりそうです\(◎o◎)/!

この調子でいけば、今月中にオーダー眼鏡の受付が出来るようになるかもですが、あせらず来月からということで動いて参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

入荷しましたぁ~!\(◎o◎)/!

以前、御紹介させていただきました木調浪漫の新作が入荷しました。

早速見ていただきましょう

Dsc00100_1 こちらが、木調浪漫八 うぼく(黒)になります。この質感たまらんですね\(◎o◎)/!

早速私のコレクションの1本にさせて頂きました。残り本数2本となっております。

続きまして、

Dsc00101 木調浪漫九 うぼく(黒)玉型違いです。

こちらは、在庫数3本となっております。私には、八の方が似合っていましたので(個人的な判断ですが)こちらの九が1本多くなっております。

サイドからの画像です。

Dsc00102 フロントとテンプルに菱形の飾りが付いています。オシャレです\(◎o◎)/!

この質感にこの飾りの組み合わせは、反則もんですね。カッコよすぎます(* ゚,_っ゚)-,_っ-)゚,_っ゚)-,_っ-)ゥンゥン

                                                      

                                       

耳寄り情報です。来月からの予定ですが、オリジナル眼鏡のオーダー受付を開始します。

システムが出来次第の開始になりますが、世界に1本の眼鏡を鯖江でお作りになりたい方々は是非、御来店お待ち申し上げます<(_ _)>

価格は、3万円~で納期は1ヶ月の予定です。

田中眼鏡

住所 福井県鯖江市神明町1丁目2-8

電話 0778-51-4742

毎週水曜日、第3,5日曜日定休日

今まで、所在地、連絡先を書いていませんでした。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »