トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月26日 (火)

マニアックなレンズ

今回は、マニアックなレンズのお話です\(◎o◎)/

眼鏡を好きな方々はよく御存知のレイバン(RayBan)の数ある中のカリクローム(イエロー)レンズと同色のガラスレンズを田中眼鏡は在庫しているのです!!

現在ではほとんど流通していない物(生産が中止になっているため)なので当ブログで御紹介させていただきます○┓ペコ

イエローレンズは、もともとシューティングなど色のコントラストの大事な用途でしか使われていない色なのですが、現在では、様々な用途に活躍しています。例えば、信号の注意して止まれ、車のフォグランプ、ウインカーなど社会的に役立つ物、眼鏡としての目的は、夜間時の装用目的、雨天時、濃霧時、など明るさの低くなりがちな時に効果的に使える色なのです。現在プラスチックでは、様々な色に染色する技術がありますが、プラスチックの弱点である熱、キズに弱いと言う点をこのガラスのカリクロームならば車の中に置いといても熱による変形、拭き傷などに強くいつまでも(割れない限り)明るい視界を保てるのです。

需要としてあまり流通しない理由がプラスチックの普及(技術の進化)によるものですが、より本物志向の方々、特にレイバン好きの方には堪らないレンズなのではないでしょうか。

Dsc00093

左がプラスチックのレンズサンプルです。若干右のガラスのカリクロームのほうが濃いです。プラスチックは染色でカリクロームと同じ色の濃さになり難いらしいのです。染色では、カリクロームの色に近づけると言う表現になるみたいです。なんともいえないなぁ~この色\(◎o◎)/!

                                            

                                   Dsc00096_1

以前は、カリクロームで度付きも製作できたみたいなので度数表記部分に0.00と書かれています。

Rnkal3

こちらが、レイバンのアウトドアーズマン、シューター、シューターデコットですこのクラッシックな感じたまらんですね♪画像は大阪のめがね館様より仕様許可を得て載せております。

Testcolor_1 オリジナルとの比較です。左がカリクローム同等色、右が本物区別が付きませんね。

Testhizumi ところが、本物は強化レンズですので、歪計というテスターで見てみると一目瞭然で、右のレンズの強化による、歪みがあることがわかります。
これが、唯一の違いです。
文章まで大阪のめがね館様より引用させていただいております。

ここからさらにマニアックなお話になりますが、このガラスのカリクロームの色は、可視光域380nm~500nm(紫~青の光)をほとんど見えなくするため、人間の見ようとする力が瞳孔を開きより多くの光を得ようとする結果明るく、コントラストもはっきりする様に見えてくるのです。プラスチックレンズでは真似できないのです\(◎o◎)/!

ガラスレンズの強化に関しては、電熱器で400℃にした窯に入れガラスレンズの成分であるカリウムを溶かし液体になります。するとガラスの表面にイオン反応が20ミクロンのオブラートで包み込んだ様な強化層を作り割れにくくなるのです。

コレだけの凄いレンズをお作りになっているのが鯖江にあるメーカーなのです。フレームだけではありませんよ\(◎o◎)/!こだわりのあるサングラスの御要望の方は、是非御来店お待ち申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

面白いもん見つけました\(◎o◎)/

本日は、雨゜゜゜゜゜-y(´Д`)。o0○ プハァー 梅雨時期なので仕方がないですが、そんな時は、元気を出していきましょう。

面白いもんとは、鯖江市のホームページ→http://www.city.sabae.fukui.jp/index.html

ココに鯖江の眼鏡職人と言うページがありまして色々な眼鏡の情報が載っているんです。「池田貴史氏」「いとうせいこう氏」「シャカッチ氏」に直撃インタビュー!と言う企画で面白いお話をされています。この中の「池田貴史氏」(音楽家)のオフィシャルサイトで音楽の試聴をできるのですが、なんと我が鯖江の市長がプロモーションビデオに出演されているのです。

オフィシャルサイトはこちら→http://www.toshiba-emi.co.jp/capitol/rekishi/

さすが市長ですね。鯖江の眼鏡アピールに大きく貢献されています。市長の鏡ですね。

PVも鯖江=眼鏡を納得させる仕上がり!?で鯖江人(眼鏡人)としては、嬉しいことです。

田中眼鏡も頑張って鯖江の眼鏡を世界にアピールしていきたいもんです\(◎o◎)/!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

8knot(エイトノット)の御紹介

またまた、御紹介になります\(◎o◎)/

今回は、タイトルにもなっています8knot(エイトノット)です。

「8knot」とは“八の字結び”のこと。人と人、自分と別の自分、時間と生活、それぞれのつながりを大切にしたいという気持ちから生まれたブランドです。(ホームページより引用)

「メガネを軸に、世界とつながる」カッコイイィィ~♪そんなメガネに惚れちゃった田中眼鏡です。

Dsc00092

先ずは、「PHILOSOPHY」サングラスになっておりますが、度付きにもOKです。

セル生地(アセテート)は、オリジナルになっており横に走る生地のコントラストがイイですよぉ~♪

続きまして、今年の新作「lamb」

Dsc00088

フロント右上部にスタッズの付いたメガネ\(◎o◎)/ロックですね(* ゚,_っ゚)-,_っ-)゚,_っ゚)-,_っ-)ゥンゥン

代表の中村さん曰くロックは、ロックでもモテロックと言うジャンルのデザインになっておりモテとは、勿論女性(男性)にモテルに使われるモテです。

Dsc00090

テンプル表面には、レーザーで模様を施し、一味違うメガネに仕上がっておりますね。

こだわりは、コレだけではありません!

Dsc00091_1

なんと、テンプル内側のシルク印刷でブランド名やサイズなどが表示されていますが、逆に印刷されているのです!失敗ではありませんよ!鏡に映して見るとちゃんと読めます。流石大阪発ブランド\(◎o◎)/

ポップです

Poppu_4

こちらに書かれていることが、納得できるんです。

その通りのデザインに仕上がったメガネなんです。

今後の新作に期待したいブランドです。今、一押しの大阪発ノリと笑いのメガネブランド8knotに乞うご期待♪      

                                        

                                    

                                      

8knotさんのホームページはこちら→http://www.8knot.tv/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

MADE IN JAPANここにアリ

今回御紹介させていただきます眼鏡は、木調浪漫(It’s a color magic!)

コレこそ日本の技、匠の技と言える一品です。こちらの商品は、以前から御予約があったため当店に入ってきた物で、本数も他の眼鏡よりもかなり少なく(大量には作れないので)すぐに完売しちゃうのでナカナカ手に入らないのです。本日入荷したデザイン以外も今後入荷しますのでそちらは、後日入荷しだいUPしたいと思います。では、早速見て頂きましょう。

Dsc00082

デザインは、クラッシックな丸型\(◎o◎)/色は、三色です。

手前から「なら」「くわ」「うぼく」と木の名前から色名を分けております。

ブラウン、ダークセピア、ブラックと言った感じですね。

木目の感じが解りにくいので拡大しまして撮影

Dsc00083

この質感♪どこから見ても木!本物より本物!?

Dsc00084

ヨロイ部分の金具にもクラッシックなデザインの物を使い細かい所までこだわっております。

本物の木材や竹材を使ったメガネもありますが、眼鏡としての完成度から見ますとこちらの商品が一番適しているんではないかと思います。セル枠によく使われる生地をこの様に特殊加工して眼鏡にする技術は、もはや芸術の域に達していますね。

以前こちらの職人さんとお話させていただきましたが、お聞きすれば普通のメガネを作る工程ではやらない特殊な手作業との事で、時間も凄い掛かるとの事です。

詳しいお話は、実際の商品を見て、触って頂いての方が、楽しめますので御興味のある方は御来店お待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

御紹介です\(◎o◎)/

今回、御紹介させていただきます商品は、Ken’Bar

こちらブランドは、生産本数が20~30本という希少な商品でして今のところ店頭販売されているのは全国で3軒とお聞きしております。その内の1軒が当店、田中眼鏡です。

先ずは、見て頂きましょう

Dsc00077_2

セル枠ですね\(◎o◎)/

フロントのサイドにジルコニアが2個

埋め込んであります。

Dsc00078_1

こんな感じで♪

派手過ぎないので男性でもOKです

レンズは、調光になっており室内でもOK♪

続きまして

Dsc00079

ストリート系サングラスです\(◎o◎)/

解りにくいですがフロント、ヨロイ、テンプルと

三色のメッキで色、質感を変えております。

Dsc00080

こちらケースに入れた状態です♪

今までのケースの概念から逸脱したデザインで本皮で出来ております

レンズとテンプルが当たらない仕様になっております。

ちなみに、あの有名なケツメイシ のryoji さんが掛けられているそうです[*-`ノ。´-]コッソリ...

このような、珍しい商品は、地元ならではないでしょうか。

お一人ですべて管理されデザインされてお作りになっていらっしゃるんですから 希少なのはうなずけます(* ゚,_っ゚)-,_っ-)゚,_っ゚)-,_っ-)ゥンゥン

当店で扱えるのも地元ならではじゃないかなと思いますね\(◎o◎)/

まだまだ、Ken’Barについてのお話はあるのですが、気になる方は是非御来店をお待ち申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

遊び心で、チェンジ君

今回は、真面目にメガネのお話です。と言ってもまだ2回目の更新でまともなお話は、初めてになるのですが\(◎o◎)/

今現在、色々な眼鏡が沢山あって、どれもオシャレ!!でも、地元の利を生かした事がしたいそんな思いからこんな事しちゃいました ♪

Dsc00074 眼鏡のフロント部分サイドに

ちょっと模様を( ̄ー ̄)ニヤリ

拡大しますと

Dsc00075 黒い方に赤、シルバーに黒

さすが鯖江(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

オリジナルの完成です♪

今回は、私がデザインをいたしましたが、御要望があれば色々遊べますよ。例えば、あんなことや、こんな事・・・。

今後も色々遊んじゃいますので、期待しちゃってください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

本日よりブログスタート

コンニチハ 田中眼鏡です。

福井県鯖江市で眼鏡屋を営んでいます。

こちらで、色々な御紹介などなど日々の事柄を書いていきたいと思います。

更新は、頑張っていきたいですが出来る限りということでオネガイシマス○┓ペコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年7月 »